ALDIN  リス クロス 2色 MN00028

2,600円(税込2,860円)

offwhite-navy5,000円(税込5,500円)
在庫なし
offwhite-beige5,000円(税込5,500円)
在庫なし
購入数
「ALDIN リス クロス /2色」

............................................................................................................

リネンアイテムのファクトリーブランドALDIN(アルディン)は、山梨県の機織工場、テンジンファクトリーがスタートさせたブランドです。山梨県の富士山の麓には古くより「甲斐絹(カイキ)」や「郡内織(グンナイオリ)」として知られた織物の故郷があり、テンジンが位置する富士吉田市もその地域にあります。富士山のある美しい風景や清らかな湧水は、洗練された織物を作るのには最適な環境と言えます。ヨーロッパのアンティークリネンと出会い、その時間と気持ちが込められた生地を見て、このように長く愛される生地を作りたいという思いから始まったALDIN(アルディン)では、その思いを実現するために良質な原材料を用い、布作りから染色、裁断・縫製・刺繍に至るまでを日本国内で小ロット生産しています。

日本ではリネンの糸は作られていないため、ALDIN(アルディン)のアイテムにはフランス、ベルギーで採れた上質な亜麻をイタリアで紡績した糸を使用しています。安定した品質とエコテックスの認証を得ている安心な素材であることもあり職人さんたちの間でも信頼性が高いリネン糸なのです。糸の状態で輸入し、それ以降の布作り・染色・裁断・縫製・刺繍といった全ての行程は国内で行われています。そのため生産数は決して多くありませんが、全て目の届く範囲で1点1点丁寧に作られています。また、生地の色や柄は「先染め」という糸を先に染めて織る伝統の作り方で表現されています。プリントなどの後加工を施したものとは違い先染めの生地は長く色を楽しめ、時間をかけてゆっくりと色が変化していく様も味わいがあり美しいのが特徴です。

ALDIN(アルディン)のもう一つのこだわりはセルビッチリネンであるということ。 セルビッチとは日本では「織物の耳」と呼ばれる、生地端に施されたほつれ止めのことを指します。アンティークのリネンは、そのほとんどがセルビッチリネンなのですが、現代の機械ではセルビッチは作れない機構になっており、目にすることは少なくなりました。ALDIN(アルディン)では、決して生産性はいいとは言えませんが、昔ながらのシャトル織機を使い、職人が真摯に手を動かし、指を使い、目で追いながら織機を動かすことで一枚のリネンが出来上がっています。

............................................................................................................


リスクロスはやすら織のふっくらした仕上がり。

全面に可愛いリスの連続柄が織り込まれています。

しっかりとした厚みがあるので、吸水性も抜群です。
大判サイズなので、テーブルマットとして、インテリアクロスとして、
ひざ掛けなどと幅広くお使い頂けます。

サイズ 75×75
コットン65% リネン35%

製造国 日本

注意事項
◇使い始めは糊が付いているので、一度お洗濯していただいてからお使い頂くことをおすすめします。
ブランド紹介



*こちらの商品は「メール便対応」となっております。「メール便」をお選びいただく場合、お支払方法の「代引き」はご利用頂くことができません。ポストに投函されてからの紛失・盗難の場合にも補償されませんのでご了承下さい。
offwhite-navy5,000円(税込5,500円)
在庫なし
offwhite-beige5,000円(税込5,500円)
在庫なし

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。