マタタビ 米研笊 小 KI00032

7,000円(税込7,700円)

定価 7,000円(税込7,700円)

購入数



米研ぎ笊(マタタビ細工)小

.................................................................................................................

マタタビで編まれた、「米研ぎざる」です。

日本有数の豪雪地帯として知られる福島県会津。

古くから積雪期の手仕事として山葡萄、マタタビなど、地元で採れる素材を使用し、
日常の生活に使うかごや笊小物などが伝承されてきました。

「マタタビ」の名前の由来は、

その昔、旅人がその実を食べたところ、元気が出てまた旅を続けられた、

という所からつけられたと言われています。

マタタビのざるは、弾力があって水キレもよく
ささくれないので、手にやさしくそして丈夫です。

また、吸収性の良いマタタビはお米にもあたりが柔らかく傷つきにくいので、
おいしいご飯が炊けます。

ザルをいれたお米を、米釜や桶に入れ、お米を研ぎます。
米研ぎざるを使うと、水を捨てる作業が楽になります。

らせんのねじれ具合が、大豆やお米を研ぐのに使いやすいざるです。

一つ一つ表情や大きさが異なるのも手仕事の魅力のひとつ。
一点ものを手にしているかのような愛着がわきます。





径 約23〜24僉々發機〔14

日本製

・使い終わった後は、よく乾かしてからしまって下さい。




最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。